オヤジの映画の見方トップ>オヤジが見てかなり良いと思った作品 > スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

押井守監督のイノセンス以来4年ぶりの新作。永遠の命を授かったのに戦闘機パイロットとして消耗され、再び再生される悲しい運命を背負ったキルドレの物語だ。

森博嗣の「スカイ・クロラ」シリーズ

森博嗣の「スカイ・クロラ」シリーズはキルドレの草薙水素を通じて、平和な世界で生きる我々日本人に対して生きる事の意味を問いかけているように感ずる。いったい何のために生きているのかと。

トラックバック数:2、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

草薙水素、キルドレの司令官

キルドレのパイロットとして戦闘を生き延び司令官となった草薙水素は特別な存在だ。初めて自分自身でキルドレの存在意義を疑問に思ったキルドレかもしれない。

トラックバック数:3、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

スカイ・クロラ、悲しいキルドレ達

押井守監督のスカイ・クロラは悲しい映画だ。永遠の命を与えられながらパイロットとして死に急ぎ、再生されるキルドレ達。彼らには繰り返し撃墜される生き方しか無い。ただ一人草薙水素を除いては。

トラックバック数:16、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

サイト検索


スポンサー広告

楽天レンタル

お小遣いキャッシュバック

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。