オヤジの映画の見方トップ>オヤジが見てかなり良いと思った作品 > クローバーフィールド

クローバーフィールド

クローバーフィールドは今までに見た事無い映像で見る物を圧倒させる。だが、これは映画と言える作品なのであろうか。壮大な疑似体験映像と言えるかもしれない。

見た事の無いCGと実写の合成

クローバーフィールドが何を言わんとしている映画かは判らないが、CGと実写の合成という面では全く新しい局面を切り開いたと思う。合成技術では歴史に残る映画となるであろう。

トラックバック数:4、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

これは映画と呼べるのか?クローバーフィールド

クローバーフィールドは今までに無い全く新しいジャンルの映画となるかもしれない。何らかの感動や主張を盛り込んだ従来の映画とは全く異なる映画だ。もはや映画とは言えないかもしれない。

トラックバック数:3、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

サイト検索


スポンサー広告

楽天レンタル

お小遣いキャッシュバック

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。