オヤジの映画の見方トップ>オヤジが見てかなり良いと思った作品 > バベル

バベル

人と人は本当に分かり合えるのであろうか?言葉が通じても相手を理解する事の難しさをバベルは描いている。

グスタボ・サンタオラージャ(Gustavo Santaolalla)の素晴らしい音楽

バベルのサントラも素晴らしい、特にグスタボ・サンタオラージャのRonrocoの調べが。

トラックバック数:1、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

菊池凛子のすばらしい演技

バベルでの菊池凛子の演技は、伝わらない想いに苛立つ心の様子を見事に演じている

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

バベルは人間の相互理解の困難さを描いた傑作である

バベルは己の優秀さをひけらかすために撃ったライフルがきっかけとなり、同時進行していく物語を通じて、人と人との相互理解の困難さを正面から捉えた傑作である。

トラックバック数:1、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

サイト検索


スポンサー広告

楽天レンタル

お小遣いキャッシュバック

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。