オヤジの映画の見方トップ > オヤジが見てかなり良いと思った作品 > アバター > アバター、パンドラの世界に圧倒された

前の記事次の記事

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします。

アバター、パンドラの世界に圧倒された

アバター
パンドラの世界に圧倒された。

ようやくジェームズ・キャメロン監督のアバターを見た。
3D作品を見た知人から字幕が見にくいと聞いていたので、まず2D作品を見た。後日3D作品を見るつもりである。

とにかくキャメロン監督が構築したパンドラの世界に圧倒される。パンドラの世界はほぼ100%CGで作られているが、その存在感は抜群だ。
この作品を考えついたのが14年前だと言うから、当時の技術ではキャメロン監督が求めるクオリティでは実現困難であっただろう。
惑星パンドラの自然感が丁寧に描かれており、あたかもその世界を知っており、訪ねたことがあるかのような錯覚に陥るほどリアリティがある。
モーションキャプチャーで表現されるナヴィの動きも自然で、特に顔の表情は見事だ。
微妙な表現をキャプチャーするために、ポイントの数を相当増やしたらしいが、非常に自然だ。感情移入もしやすい。

驚いたのは、ジェイク・サリーがパンドラの猛獣に追いかけられて滝壺に飛び込むシーンだ。
CGのキャラクターが水の中に飛び込むというシーンは今まで見たことがない。
おそらくこのシーンには相当なこだわりをもって作ったのではないだろうか。
ジェームズ・キャメロン監督は過去にアビスで水中の世界を描いているが、あれは本物の水の中だ。おそらく実写の水中のシーンとCGのキャラクターを合成したものと思うが、全く違和感がなく画期的なシーンだと思う。

『アバター』といういわばリモート分身のアイディアは特段目新しくもなく、ストーリーはいたってシンプルであるが、私はこの映画は非常に政治的なメッセージを含んでいると感じた。中国で上映期間が短縮されたのも分る気がする。
それは、資源豊富な未開の星パンドラを開発するにあたって、いかにもアメリカ的手法、すなわち現地人の価値観を全く無視し、地球人の価値観を押し付けるという、現在でも進行中なアメリカが全世界で行っている『民主主義の皮をかぶった資本主義の押しつけ』そのもだからだ。
キャメロン監督はあえてアメリカ(と、すべての覇権的なのも)的な方法論を否定する物語を映画を通じて全世界に訴えたのだと思う。

とはいえ、そこに繰り広げられる驚異のパンドラの世界はすばらしいの一言につきる。
まるでYESのジャケットデザインを数多く手がけたロジャー・ディーンの世界を本当に実写したかのようだ。
これほどまで美しく異星の世界を描いた作品はないのではないだろうか。
パンドラの世界で生きている生物も実に生き生きと描かれている。
あの馬のような動物の動きは、馬をモーションキャプチャーしたのだろうか?
しかし、なんといってもドラゴンのような空飛ぶ翼竜だろう。
急降下するときの羽根のたたみ具合や、旋回するときの尾羽?の動きなど、見たことがないのに何故か既視感を感じてしまう。

アカデミー賞に多数ノミネートされた作品であるが、おそらく保守的なアカデミー会員はこの作品をあまり評価しないだろう。
しかし、この作品は画期的な美しい映像で映画の新しい世界を開いた作品には間違いないと思う。このすばらしい技術を応用すれば、今まで映像化困難と思われた多くのSF作品が注目を集めると思う。
キャメロン監督の今後の活躍に期待したい。

2010年2月15日(月):ユナイテッド・シネマ札幌スクリーン5

Amazonのアバターの検索結果

楽天市場のアバターの検索結果

トラックバック(4)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/739

送信元 » ディレクターの目線blog より
映画「アバター 3D 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります ※追記あり
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。 一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デ... [詳しくはこちら]

送信元 » アフガン・イラク・北朝鮮と日本 より
アバター:真の連帯とは
ブログ読者からのアドバイスもあったので、「アバター」を観る事にしたのです。そして実際、この映画は、私が当初思っていたよりも遥かに奥の深いものでした。... [詳しくはこちら]

送信元 » となみんPの語り箱 より
映画『アバター』感想ですじゃ!
== 第二弾!?アバター続き  ちょいとネタバレありかも? == 映画『アバター』はCGと実写が違和感なく自然につながっていて、どうやってこれを作ったんだ... [詳しくはこちら]

送信元 » 映画を観るなら より
映画を観るなら アバター(2009)
これまたストーリーが完全にインデペンデンスデイトルーク・マクトのくだりはちょっと人間に都合良過ぎる気もしないでもないけど、最後のみんなでイェーイ!は観てて... [詳しくはこちら]

コメント (1)

投稿者:mitiruさん コメント時刻:2010年02月27日 15:43
サイト: http://blogs.yahoo.co.jp/nisi_miya

ご訪問ありがとうございます
オリジナル漫画を描いてるHPをやってるので
よければまた遊びにきてください

http://blogs.yahoo.co.jp/nisi_miya/23968710.html

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

オヤジの映画の見方トップ>オヤジが見てかなり良いと思った作品 > アバター

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

USJアトラクション-ファンタスティック・ワールド

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム


edita.jp【エディタ】

サイト検索


スポンサー広告


お小遣いキャッシュバック

楽天レンタル

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

楽天クレジットお申し込みでもれなく2000ポイントプレゼント