オヤジの映画の見方トップ > オヤジが見てかなり良いと思った作品 > ダークナイト > ダークナイト:絶対悪に立ち向かうには正義だけでは足りない

前の記事次の記事

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします。

ダークナイト:絶対悪に立ち向かうには正義だけでは足りない

バットマン、ダークナイト
かなり遅れたがダークナイトを見た。この先ネタバレあり、ご注意ください。

バットマンシリーズは一番最初のバットマン以来だ。
この新しいシリーズの前作バットマンビギンズは見ていないのだが、前シリーズのバットマンのような娯楽的演出はほとんど無く、人間の内面に迫るすばらしい演出だ。
笑いを取るようなシーンはほとんど無く、ヒース・レジャー演ずるジョーカーの狂気がすざましい実態感を持って迫ってくる。まさに狂犬、悪の権化とも言うべき存在だ。
対するバットマンはジョーカーとは正反対で、ゴッサムシティーの平和のためには、自身が悪と思われようがかまわないという強い信念で行動する。
しかし、状況は正義の側には不利に展開する。正義を信ずるものは多いがその行動はなかなか成果を上げることができず、悪を行うものははるかに簡単に目的を達成する。

正義を行う側の限界はまさに正義で悪を撲滅しようとするところにあるようだ。
本来街に平和をもたらしそれを維持するための警察機構は強大な悪の力の前にはほとんど無力だ。正義を行う側は常に資金不足であり、頼れるのは己の信念のみ。だが悪に屈しないほどの強い信念を持って行動出来るのはごく一部しかいない。
一人果敢に正義を行うゲイリー・オールドマン演ずるゴードン警部はそういうごく稀な人間だ。
だが、他の多くの人達はそこまでの信念を持ち合わせていない。そこにジョーカーの付け入る隙が生まれ、デント検事を復讐の鬼に変貌させ、いかに簡単に人間は悪の側に付く事ができるかを簡単に証明してしまう。
巨悪を撲滅するためには正義を振りかざすのみでは対抗出来ない限界がある。だからその限界を超えて巨悪に立ち向かうためには、自身も悪の一部を取り込まなければならない。より強大な悪を倒すためにはそのようなバットマンの存在が必要となる。

2008年9月8日(月):ユナイテッド・シネマ札幌10番スクリーン

暗黒の騎士を支えるもの

バットマンは多くの人達の弱みとなる金銭には不自由していない。
ゴードン警部の部下でさえそれが原因で正義に対する信念を見失い、悪に加担してしまう。
その点バットマンは自身の信念に迷う事無く行動することができるが、同じ信念を持ち共に行動出来る人間は数少ない。多くの場合バットマンは孤独で単独行動だ。
それでも彼は人を信ずる事をあきらめてはいない。
ジョーカーがそんなバットマンを試すように、一般人と囚人が乗った二隻の船にお互いの船を爆破出来る起爆装置を預けて人の心をもてあそんでいる時でも、彼は人の心を信じジョーカーと対決した。
この人の中にあるであろう正義を信ずる心こそが、暗黒の騎士たるバットマンを内面から支え、その行動のエネルギーの源になっている。

映画ダークナイトは今までのヒーロー映画にありがちな薄っぺらな正義感ではなく、人間の持つ悪と善の両面をしっかりと描いたすばらしい映画だ。
久しぶりにアメリカ映画の底力を垣間見た気がした。

トラックバック(14)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/523

送信元 » to Heart より
ダークナイト
試される、正義― 原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイ... [詳しくはこちら]

送信元 » UkiUkiれいんぼーデイ より
ダークナイト 2回目鑑賞
JUGEMテーマ:映画 1ヶ月フリーパスポートで2本目の鑑賞です♪ いやぁ〜、も1回どぉしても観たかったんですよね! 初回の記事... [詳しくはこちら]

送信元 » よしなしごと より
ダークナイト 観てきました。
映画を観るペースが週に1度に激減。さらに観たいと思う映画が上映されてからすぐに観ることもできずにいつも終わりに近づいて駆け込みで。。。映画ブ... [詳しくはこちら]

送信元 » cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー より
『ダークナイト』
ブログつながりの皆さんにはまだ観ていないってことがとっても意外だったみたいなんですが、ここまで観ずに過ごしてしまっていたバットマン最新作『ダークナイト』を... [詳しくはこちら]

送信元 » ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! より
【2008-185】ダークナイト
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る [詳しくはこちら]

送信元 » MESCALINE DRIVE より
真相は闇に溶けて
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らん... [詳しくはこちら]

送信元 » ★YUKAの気ままな有閑日記★ より
ダークナイト
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャス... [詳しくはこちら]

送信元 » ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 より
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね
ピロEK的感想&点数 どこぞの立派なオタクがこのような作品を作ろうと言いだして、そして実現させたのでしょうか 子供の頃、特撮ヒーローが好きだった人間からすれば高評価せずにはいられない作品ですなぁコレ 子供向けと勝手に割り切らず、大人の鑑賞に耐えられるようにつくりあげらています [詳しくはこちら]

送信元 » シネマ・ワンダーランド より
「ダークナイト」(The Dark Knight)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが200... [詳しくはこちら]

送信元 » Addict allcinema 映画レビュー より
ダークナイト
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。 [詳しくはこちら]

送信元 » 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ より
『ダークナイト』'08・米
あらすじ悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台にゴードン警部補やハービー・デント地方検事の協力のもとバットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあったがジ... [詳しくはこちら]

送信元 » おそらく見聞録 より
映画「ダークナイト IMAX版」
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モ... [詳しくはこちら]

送信元 » 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 より
Blu-Ray:ダークナイトDark Knight 再見。丸一年たっての感想は?!
まずは前回の鑑賞の感想から。 映画の立ち上がりとともに、たちまちのうちに狂気に曝され、その狂気はじわじわと拡大していく。 [詳しくはこちら]

送信元 » 映画を観るなら より
映画を観るなら ダークナイト
ーロー映画の中では、現時点で最高の映画。最初は、単にリアルにして暗く地味な展開になるだけなんじゃないかと勘ぐってたけど、こんなにボリュームがあって、息つく... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

オヤジの映画の見方トップ>オヤジが見てかなり良いと思った作品 > ダークナイト

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

USJアトラクション-ファンタスティック・ワールド

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム


edita.jp【エディタ】

サイト検索


スポンサー広告


お小遣いキャッシュバック

楽天レンタル

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

楽天クレジットお申し込みでもれなく2000ポイントプレゼント