オヤジの映画の見方トップ > オヤジが見てかなり良いと思った作品 > スカイ・クロラ > スカイ・クロラ、悲しいキルドレ達

前の記事次の記事

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします。

スカイ・クロラ、悲しいキルドレ達

押井守監督スカイ・クロラのチラシ
押井守監督スカイ・クロラ。この先ネタバレあり、ご注意ください。

これは悲しい映画だ。
戦闘機パイロットとして戦う事を義務づけられたキルドレが何ともやるせない。
永遠に生きることができると知ってしまったキルドレ達の日常はなんとも現実感のない生活だ。
しかし、パイロットとして空に上がっている時はその瞬間瞬間に強烈な『生』を感じさせる。
死を意識し、生と死の両方を感じてキルドレである事を忘れることができるのはその時だけだからだ。
そして空には絶対的存在としてティーチャーがいる。
だがキルドレにはティーチャーを倒すことができない。それは彼にとってキルドレとの戦いは、常に同じ戦法で戦いを挑んでくるおなじみのカモだからだ。
ティーチャーが相手をするキルドレは過去に何度も撃墜しているクローンだ。ティーチャーと対戦したキルドレは必ず撃墜され死を迎える。ティーチャーに勝った経験を持ち帰ることができないのだ。何度クローンとして蘇っても同じ戦法でしか戦えないキルドレの悲しさがそこにある。ただ一人、草薙水素を除いて。

2008年8月6日(水):札幌シネマフロンティアシアター07

Amaozonからスカイクロラ関連商品を探す

リアルな空中戦と対照的なキルドレ達

スカイ・クロラを通して感じるのはリアルな空中戦の様子に対してどこか空虚なキルドレ達の日常だ。

旧日本海軍の幻の戦闘機『震電』そっくりな散香が繰り広げる空中戦のの様子はアニメでしか表現できない美しさと妙なリアルさがある。
レシプロ戦闘機ファンなら第三の主人公とも言える散香の飛行シーンに驚喜する事間違いなしだろう。
空中戦では『戦闘妖精雪風』のシーンもすばらしいが、レシプロ機同士でミサイルを搭載せず、銃撃のみで行われるスカイ・クロラの方がより人間臭い。
散香対ティーチャー操るスカイリィーとの空中戦は、軽快な散香にパワーで襲いかかるスカイリィーが対照的に描かれていて、いかにも子猫に襲いかかる黒豹のようだ。

かたや、地上にいる時のキルドレ達はどうにも存在感が薄い。整備士の笹倉や他の大人達の人間くささがよりそれを際立たせる。唯一激しく感情を表に出すのは草薙水素だけのように見える。
彼女はキルドレの中でも特別な存在だ。多くのキルドレパイロットは司令官になるまでキャリアを積めない。その前に命を落とすからだ。そして再びパイロットとして再生する。
おそらく彼女だけがティーチャーの教えを受けた(あるいは技術を見習った)たった一人の生き残りだろう。ティーチャー並みの技量で撃墜されず長生きをしてしまったのだ。
ロストック社はそんな貴重な存在となってしまった彼女をパイロットから司令官にしてしまった。それがよけいに彼女の苛立をあおり、感情を爆発させる原因の一つにもなっているようだ。
そして司令官であるが故に彼女はキルドレの存在価値を理解しているように見える。だが、パイロットである函南たちにはその感覚が無い。パイロットである事に何の疑問も感じないのだ。
これが永遠の生を与えられた存在であるのに、内面の空虚さを埋めるまで成長する時間を与えられないキルドレの悲しいところだ。

この作品の映画生活による作品情報はこちら。

トラックバック(16)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/497

送信元 » 日々“是”精進! より
劇場鑑賞「スカイ・クロラTheSkyCrawlers」
「スカイ・クロラ」を鑑賞してきましたアニメーション作品としては「イノセンス」以来4年ぶりとなる押井守監督作。戦争が娯楽として求められる世界を舞台に、その戦... [詳しくはこちら]

送信元 » Akira's VOICE より
スカイ・クロラ
茨の空で生きる。   [詳しくはこちら]

送信元 » quroer'sROOM より
映画「スカイ・クロラ」
観てきました^^ネタバレにならないようにうす〜〜く書いてみようと思います。CMから受けたイメージは、結構情熱系なのかな?と思っていたのですが、想像してた感... [詳しくはこちら]

送信元 » はっしぃの映画三昧! より
2008-57『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。 2008-57『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(更新:200... [詳しくはこちら]

送信元 » iBLOG より
映画鑑賞vol.18★スカイ・クロラ The Sky Crawlers
過去エントリー(この夏観たい映画BEST3 )でご紹介しました映画3本も最後になりました。 残念ながら、わたしの好きな六本... [詳しくはこちら]

送信元 » ひねもすのたりの日々 より
「スカイ・クロラ」&初日舞台挨拶
空の上はNone But Air。Down to Heavenから始まる永遠の子 [詳しくはこちら]

送信元 » それさえも平凡な日々 より
スカイ・クロラを見てきました
レイトショーで、押井守監督のスカイ・クロラを見てきました。 [詳しくはこちら]

送信元 » ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! より
【2008-184】スカイ・クロラ The Sky Crawlers
人気ブログランキングの順位は? どこか、日本とよく似た国に 大人にならない子供たちがいる そして彼らは、僕たちにとてもよく似ている。 ... [詳しくはこちら]

送信元 » 映画、言いたい放題! より
スカイ・クロラ
脚本ゼミの友人で作っている映画を観る会。 最近はなかなか良いペースで開催されている。 本当は「崖の上のポニョ 」を観る予定だったのですが、 私が... [詳しくはこちら]

送信元 » 愛すべき映画たち より
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(2008/押井守)
押井守監督最新作、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』観て来ました。 少し前に書いた10ジャンルNo.1映画バトン!で、アニメのNo.1に『イノセンス』を挙げた立場からすると、俄然高まる期待。... [詳しくはこちら]

送信元 » お萌えば遠くに来たもんだ! より
スカイ・クロラ The Sky Crawlers<ネタバレ感想>
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:押井守 演出:西久保利彦 原作:森博嗣 脚本:伊藤ちひろ 脚本監修:行定勲 企業によっ... [詳しくはこちら]

送信元 » 観たよ〜ん〜 より
スカイ・クロラ 2008-44
「スカイ・クロラ」を観てきました〜♪ 函南優一(声:加瀬亮)は、ロストック社に所属するパイロットだった。函南は前線基地の兎離洲(ウリス)に配属され、... [詳しくはこちら]

送信元 » 映画初日鑑賞妻 より
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
★★★ 実写版だったら、その空虚さがよりリアルに心に響いたような気がする。 難しいテーマだし、監督の志が高く、メッセージ性の高い作品だから、なおさら、実写... [詳しくはこちら]

送信元 » りゅうちゃんミストラル より
森博嗣「スカイ・クロラ」
森博嗣「スカイ・クロラ」を読んだ。      書評では高い評価を得ていたこの作品。古本屋で100円の値が付いていたから読む気になった。正直に言うと、私には... [詳しくはこちら]

送信元 » ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 より
【映画】スカイ・クロラ The Sky Crawlers…の記事&新型インフルエンザとか
ピロEK的感想&点数 こいつも随分前の鑑賞ですが、こいつも頑張って思い出しながら記事にしてみますね これは面白い…ような気がしました 良い感じの雰囲気の作品…なような気もしております。 押井守作品の中では一番好き…かもしれません 原作が読みたくなってきた…気もしています (今、原作に手を出す余裕は無いんですけどね) [詳しくはこちら]

送信元 » 別館ヒガシ日記 より
スカイ・クロラ(142作目)
スカイ・クロラは映画専門チャンネルで鑑賞したけど [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

オヤジの映画の見方トップ>オヤジが見てかなり良いと思った作品 > スカイ・クロラ

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

USJアトラクション-ファンタスティック・ワールド

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム


edita.jp【エディタ】

サイト検索


スポンサー広告


お小遣いキャッシュバック

楽天レンタル

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

楽天クレジットお申し込みでもれなく2000ポイントプレゼント