オヤジの映画の見方トップ > オヤジがなかなか良いと思った映画 > 何とも重苦しいノーカントリー

前の記事次の記事

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします。

何とも重苦しいノーカントリー

何とも重苦しいノーカントリー
原題は『No Country for Old Men』(邦訳:老人の住む国にあらず)で何とも殺伐として重苦しい映画である。
殺し屋アントン・シガーは映画のチラシによるとハンニバル・レクター以来映画史上最悪の死の運び屋と紹介されているが、ハンニバルとは背景が全く異なっており、ノーカントリーには美的な所や、修飾的な所はみじんも出てこない。老人には心休まらない救いようの無い殺伐としたシーンが続く。
原作はコーマック・マッカーシー血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)である。
DVDはノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディションである。
2008年4月30日、札幌劇場

殺伐とした映像の奥にあるもの

このノーカントリーのような小説と映画を生み出す1980年代のアメリカはいったい何があったのだろうか。あまりにも殺伐として救いようが無い。
猟の途中、偶然にも失敗した麻薬取引の現場を知ることになったルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)がとった行動にもそれは現れている。周りを警戒し慎重に近づくが、それはどこかにあるはずの大金が目当ての行動だ。大金があれば最初から警察に通報する事もせず、くすねて逃げ回るような時代、それが1980年代のアメリカの世界だったのだろうか。

映画としてはとっても良くできていると思う。
目的のためには雇い主を殺す事もためらわない独自の思考で行動する殺し屋シガー。長年警察官をやっているが、突然起きたシガー(ハビエル・バルデム)の起こした連続殺人で疲れてしまい警官を辞めるエド・トム・ベル(トミー・リー・ジョーンズ)、もうちょっとでシガーから逃げられたかもしれないのにビールの誘惑に負けて殺されたモス(ジョシュ・ブローリン)など、俳優陣もすばらしい演技だと思う。
しかし、第80回アカデミー賞で最多の4部門を受賞したにもかかわらず、見た後に残る後味の悪さというか切れ味の悪さはどういう訳だろうか。過ぎ去ってしまった1980年代のアメリカの事は調べればいろいろな事がわかるが、ベトナム戦争終了後(1975年)のアメリカ世相は一つの時代が終わり新たな時代へと替わりつつあるあった時代で相当に揺れ動いていたと思う。
ベトナム戦争の前後で決定的なジェネレーションギャップができてしまったのかもしれない。それを考えると原題の『No Country for Old Men』(邦訳:老人の住む国にあらず)の意味が何となく分かるような気がする。
エンディングが近くなってきた頃の警察官ベルと別の老警察官の会話にそれが凝縮されている。

トラックバック(9)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/411

送信元 » 映画の感想文日記 より
★★ 『ノーカントリー』
2007年。ParamountVantage."NO COUNTRY FOR OLD MAN". ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン監督・脚本・製作。 ... [詳しくはこちら]

送信元 » 映画大好き夫婦のパリ新婚日記 より
『ノーカントリー』
フランスでは1月23日から公開されていた『ノーカントリー』を観てきました。・・・が、観終わった感想は「結局、何が言いたいの???」。(なのでこの日記はかつ... [詳しくはこちら]

送信元 » 映画鑑賞★日記・・・ より
ノーカントリー
【NO COUNTRY FOR OLD MEN】R-152008/03/15公開(05/03鑑賞)製作国:アメリカ監督・脚本:ジョエル・コーエン、... [詳しくはこちら]

送信元 » letter from home より
ノーカントリー
4月6日(日) 晴れ。 TOHOシネマズ梅田シアター10で『ノーカントリー』を観た。 http://www.nocountry.jp/ ■ノー... [詳しくはこちら]

送信元 » ミチの雑記帳 より
映画 【ノーカントリー】
映画館にて「ノーカントリー」 アカデミー作品賞など4部門を受賞した、コーエン兄弟による犯罪サスペンス。 おはなし:1980年代のテキサス。ベトナム帰還... [詳しくはこちら]

送信元 » 新!やさぐれ日記 より
【映画】ノーカントリー
■動機 なんとなく観たかった ■感想 上質なかんじ ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・... [詳しくはこちら]

送信元 » Patsaks より
ノーカントリー(NO COUNTRY for old men)
今回紹介するのは、わたしがリスペクトするコーエン兄弟の最新作ノーカントリー。 主演の保安官エド扮するトミー・リー・ジョーンズのナレーションで始まるこ... [詳しくはこちら]

送信元 » ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 より
【映画】ノーカントリー…ホリヤ君の怪演ナイス!
一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブ... [詳しくはこちら]

送信元 » Addict allcinema 映画レビュー より
ノーカントリー
世の中は計算違いで回る [詳しくはこちら]

コメント (1)

投稿者:akikoさん コメント時刻:2008年05月12日 01:45
サイト: http://umamimi.269g.net/

はじめまして!
TBありがとうございました!
私の日記はTBさせて頂く程ではないので(笑)、コメントを残させていただきます☆
ホントの切れ味の悪い映画で、あの後シガーはどうなったのか。。とか疑問がたくさんあります(笑)
もう一度見てトミー・リー・ジョーンズのセリフを聴きなおしたい気分です。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

オヤジの映画の見方トップ>オヤジがなかなか良いと思った映画

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

USJアトラクション-ファンタスティック・ワールド

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム


edita.jp【エディタ】

サイト検索


スポンサー広告


お小遣いキャッシュバック

楽天レンタル

楽天市場でお買い物

楽天カードでポイント2倍

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku
-movie@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

楽天クレジットお申し込みでもれなく2000ポイントプレゼント